カードがない現金化

現金化ならばカードにキャッシング機能が無くてもお金が調達できます

現金が必要になったときにクレジットカード現金化はとても手軽な現金調達手段になります。
もちろんクレジットカードにキャッシング機能がついていれば、すぐにATMで必要な現金を調達することができます。
もしキャッシング枠をつけずにクレジットカードを利用している方でも、これまでの利用実績が良ければ、スマホからカンタンな手続きで即10万円や20万円のキャッシング枠をつけてくれるものです。

ですが、キャッシング枠の設定が認められる前に、ちょっと飲みに行くので1万円必要だとか、デートで5万円ぐらい現金が欲しいとうこともあるでしょう。
クレジットカードにキャッシング枠が付いていなければ、家族や消費者金融などから借りないといけなくなります。
それはちょっと面倒なことですし、そういった借金は気が進まないという方も少なくありません。
あるいはクレジットカードのキャッシング枠が上限近くになってしまうと、翌月の返済を済ませてキャッシング枠に余裕が出るまで、別の方法で現金の調達をしていかなければなりません。

このような場合、まだショッピング枠に余裕があればクレジットカード現金化でなんとか現金の調達が可能になるわけです。
しかも即日キャッシングや数分後に振込完了となる点など、かなりスピーディに現金が調達できるのも大きなメリットと言えます。

そこでクレジットカード現金化サイトを利用する時の注意点ですが、事前にサイト情報をチェックしておかなければなりません。
95%とか98%などの高換金率を宣伝しているサイトの中には、いわゆる詐欺サイトも紛れ込んでいます。
クレジットカードの換金率は、一般的に90%前後が安全エリアとされています。
それ以上の換金率を提示しているサイトの場合、信頼性があるのかどうか、口コミ情報を徹底チェックするのが有効なのです。
問題を起こしている現金化サイトは、必ず口コミサイトで叩かれているハズです。
反対に、利用してよかったという意見がほとんどのサイトなら安心できるでしょう。

なお、実際に口座に振り込まれる現金にも注意してください。
90%の還元率で1万円のカード払いをした場合、口座に振り込まれる現金は振込手数料や消費税などを差し引いた額が7000円以下になるようではあまり良いサイトとは言えないからです。
少額の現金調達に便利なクレジットカード現金化ではありますが、なるべく損がでないように慎重に利用すると良いでしょう。